2004     紅葉  情報

  第一回 (2004.10.07)
  今年は秋雨前線の影響か天気が今一つ良くない日が続いていましたがようやく晴れ間が見えましたので
  里はまだ紅葉は感じられませんが標高の高いところはどんなものかとカヤノ平から志賀高原経由で
  松川渓谷へと回ってきました。
  標高1.500m以上はだいぶ紅葉が始まり、カエデ、うるし、つた、等は綺麗に色づき始めていました。
  残念な事に今年は台風が多かったせいか白樺等高木樹の葉がかなり飛ばされて無くなっているのが目に
  付きました、白樺等はまだ少し紅葉気味になっている程度でした、ここ1週間位で色づきそうです。


 カヤノ平高原にたどり着く少し手前の道路脇
 だいぶ紅葉していますが白樺はまだです。
 

  カヤノ平から奥志賀に抜けるスーパー林道にて


   同じくスーパー林道の途中にて
 もう少し最盛期は色づいていたと思います

    志賀高原の玄関口、一沼の紅葉ここは見頃でした



 志賀高原から松川渓谷に抜ける道から横手山山頂
 を望む、この辺りはだいぶ紅葉していますが松川渓谷
 はまだ気配もありませんでした。



    第二回 (10月14日) 
  日本の100名滝の一つ 米子瀑布 に行って来ました。
 残念ながら途中から雲の中といた感じで駐車場に着いたものの滝までは徒歩15〜20分掛かるので
 どうしようか迷いましたが折角だから行ってみることにする、滝近くに行っても音はすれども殆ど滝は見え
 ない位の霧でだめかと思っているうちに青空が少し見え始めたと思いきやあっという間に10〜15分ほど
 晴れわたり素晴らしい景色を見ることが出来ましたがその後は全く見えなくなり本当についていると感謝!!

 この辺り全体としては標高1.000m以上位が紅葉の見頃です。

 駐車場に行く途中  駐車場から歩き出して間もない橋

     

 栃の木の紅葉  米子不動尊への最後の階段、現在は
 使われていません

 
  普段の行いが良いのか待っていてくれたかのように到着すると晴れわたり一瞬全容を見せてくれましたが
  10分程でまた霧に包まれ全く見えなくなりました。
  左が権現滝(75m)、右が不動滝(85m)、その右に黒く見えるのが黒滝(90m)但し雪解け等水かさが
  多いときのみ見られるそうです。 

 帰りの小道は紅葉樹に包まれ良い感じです
 途中霧がなければ滝の眺めの良いところ
 が在ります
  こんな巨石も在りました、山全体が石の山と言った
  感じの山です。



     TOP    戻る